忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ボクっ娘と試験勉強】

2010年05月03日
 ボクっ娘が一緒に試験勉強しようと言うので部屋に入れてやったのだが、どうにも集中できない。
「……はぁ~、やる気出ねぇ。ボクっ娘、ちょっと脱いで薄い胸を晒し、俺にやる気出させろ」
「脱がないよ! ボクっ娘とか薄い胸とか言うな! ほら、いい加減ちゃんとしないと赤点取っちゃうよ?」
「やる気出ねーんだよ……」
 床に寝そべり、近くに落ちてた漫画を読む。この漫画に出てくる妹キャラが非常に可愛くて大好き。
「ほらほら、漫画なんか読んでないで頑張ろーよ。赤点取ってもいいの?」
「まぁまぁ、休憩休憩。ほら、梓もこの漫画見ろよ。『おにーちゃーん』って言ってるぞ? 可愛くて耳から変な汁が出そうだ」
「はぁ、また変な漫画見て。……そんなに妹が好きなの?」
「好き。大好き。なんで俺には妹がいないんだ!?」
「ぼ、ボクに言われても困るよぉ。……そ、それじゃ、もし妹がいたら勉強がんばる?」
「当然だ。妹が『お兄ちゃん頑張って』なんて言ったらおまえ、凄いことになるぞ?」
「そ、そっか。……じゃ、じゃあね、……ボクが、妹になってあげてもいいよ」
「マジか!?」
「ま、マジだよ。……タカシ、なんだか目が怖いよ」
「ふーっ、ふーっ、……じゃ、じゃあ、お兄ちゃんと! お兄ちゃんと呼んでくれ!」
「は、鼻息荒いよぉ……。え、えっと、……お兄ちゃん?」
「妹よぉぉぉぉぉッッッ!!!」
「うわぁぁぁ!? だ、抱きつくなぁ! どこ触ってんだよ、そこおっぱいだよぉ!?」
「や、スマンスマン。背中と勘違いしたフリした」
「ううううう……どうせボクの胸はぺったんこだもん。……フリ!?」
「ほらほら、妹たるもの兄を褒め称え愛するもんだ」
「あ、愛するって……そ、そうじゃなくて勉強だよ、勉強! 頑張ろうよ、お兄ちゃん!」
「妹よぉぉぉぉぉッッッ!!!」
「うわぁぁぁ!? だから、抱きつくなぁ! おっぱいばっか触るなぁ!」
 妹はとても可愛いもんだということを再認識できてよかった。
 ただ、後日テストで追試くらったのだけは納得できない。
「なんでだと思う、梓?」
「全然勉強しないでボクに抱きついてばっかりいたからだよ、ばかっ!」

拍手[7回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: