忍者ブログ

[PR]

2019年10月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【換気扇ちなみん】

2010年05月17日
 罪悪感がないわけではないが、極々まれに煙草を吸う。
「すー……げへんげへんげへん! うー、何度吸っても気持ち悪ぃ……。換気扇つけよ」
 台所に向かうと、ちなみが当然のような顔をしてジュースを飲んでいた。……なんか、換気扇の格好して。
「……何やってんだ?」
「ごくごく。……換気扇です。ぶーん、ぶーん」
 とりあえず殴った。
「……痛いです。相も変わらずタカシはひどいです」
「で、何やってんだ?」
「……換気扇なので、吸ってます。すー」
 ちなみは深呼吸して、かすかに眉をひそめた。
「……なんか、煙草臭いです」
 ちなみの言葉に、ぎくりとする。
「ア、アハハ、キノセイジャナイカ?」
「…………(じーっ)」
「う……」
「……煙草、吸いましたか?」
「……えーっと、その、……ごめんなさい」
「……タカシはまだ高校生。20歳になってません。……吸ってはダメです」
「はい、仰るとおりです。すいません」
 ちなみの迫力に気圧されたのか、気がつけば正座していた。
「……なにより、タカシが煙草を吸って早死にしたら……嫌です。つまらないです」
「……あー、そだな。ごめん。もう吸わない」
「……でも、もう吸いました。……吸った分は、私が吸い取ってあげます」
「はい……えっ! いやちょっと待ってそれはむぐっ」
 ちなみに吸い付かれた。いや、口唇ぷにぷにで気持ちいいけどなんか犯されてる気分!
「……ちゅ、ちゅちゅー……ぷはっ。これでおっけーです。……もう、煙は吸い取りました」
「ぜはーぜはーぜはー……。お、おまえ無茶すんな!」
「……いいんです。タカシがこれで健康になってくれたら、私は嬉しいです」
 そう言って擦り寄ってくるちなみに、俺は別の場所が健康になったよぱおーんと言いだせずにいた。

拍手[6回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: