忍者ブログ

[PR]

2019年10月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ツンデレに朝ごはんはパンとご飯どっち派って聞かれたら】

2010年01月25日
 まつりがいたのでセクハラしたら怒られた。
「その、後学のために聞いておきたいのだけど、どこからがセクハラで、どこからが親愛の情を示す行為なのだ?」
「人のスカートの中に頭を突っ込むのは押し並べてセクハラじゃっ!」
「いい匂いなのに!?」
「匂いは関係ないわい、愚か者っ! いい匂いとか言うでない、阿呆っ!」
「臭いと言えと。嘘は基本的に嫌いなんだが……まつりのたっての願いだ、承ろう。まつりの尻が臭い!」
「お前もうわらわに近寄っちゃダメなのじゃー! うわーん!」
「わははは愉快痛快。ところでまつり」
「ぐすぐす……なんなのじゃ? また酷いことするのかえ?」
「それはまた後で」
「するの!?」
「今日朝ごはん食べた? 朝飯を食わないと元気が出ないぞ。でも一説によると食わない方が健康にいいという話もあるが、どうだろう」
「わらわを惑わすなッ! どちらかに統一するのじゃ!」
「まあ俺の持論はともあれ、朝飯食ったか?」
「ふん、無論じゃ。わらわは朝はご飯をむしゃむしゃ食べるのじゃ。おいしいのじゃよ?」
「ふむ、まつりは朝食に生米だけを食う偏食家、と……メモメモ」
「わらわの間違った情報がメモ帳に記されておる!? 違うのじゃ、わらわはご飯のほかにおかずも食べるし、何より生米など食べぬぞ!?」
「生麦生米生卵。はい」
「なみゃみゅぎなまごめなまままごっ! ……ふふん?」
「いや、言えてないから」
「なんでなのじゃ! ふがー!」
「俺に怒られても。ていうか、そんなのどうでもいい」
「そうなのじゃ。朝食の話をしていたのに、どうして早口言葉になっているのじゃ。まったく、貴様と話しているといつもこれじゃ。脱線せずにはいられんのかえ?」
「いられんのかえ。んーで、まつりの朝はご飯派なのな?」
「なのなのじゃ。貴様はどちらなのじゃ? ご飯かえ? パンかえ?」
「食べるのはお前だー」
「きゃー! ……とでも言うと思うたか、愚か者! 何じゃそのやる気のない演技は! そもそも、それが赤ずきんの狼と一体誰が分かると言うのじゃ!」
「お前は分かってるじゃん」
「わ、わらわは、その、……貴様と一緒にいる時間が長いから、その、じゃな……?」
 まつりは突然もじもじと自分の指と指を合わせ、俺を上目遣いがちに見た。
「……な、なんでもないのじゃ! 馬鹿者!」
「怒られる意味が分かりませんが」
「うるさいのじゃ! そんなのどーでもいいからご飯の種類を教えるのじゃ!」
「それこそどうでもいい話題かと思うますが」
「うるさいうるさいうるさいのじゃ! わらわはどーしても気になるのじゃ!」
「パンツ見せてくれたら教える」
「もう既に見られた後じゃー! うわーん!」
「さう言えばさうでしたね。しまぱんラブリー」
「うわーん、言ったらダメなのじゃー!」
「まあ見ちゃったので言います。俺は朝は食べません」
「ぐすぐす……ダメじゃよ? 朝は食べぬと」
「や、朝はギリギリまで寝ていたくて。そうすると朝に飯を食う時間がなくなり、結果昼まで腹を空かすことになるので腹が減った」
「……なんじゃ、結局それが言いたくてこの話をしたのかえ?」
「いやまぁそういうことなんですよウヒヒヒヒ」
「極端に気持ち悪い生物が発生したのじゃ!」
 大変傷ついた。
「ふ、ふん、わらわをいつもいつもいじめておいて、何を傷ついたフリをしておるか」
「明日死にます」
「自殺をほのめかしておる!? そ、そこまでショックを受けずとも……」
「遺書にはまつりへの恨みつらみパンツの色を書いておきます」
「聞き逃せぬことをさらりと言いおったな!?」
「それが嫌なら少しだけ今お弁当分けてください。お腹が空いて力が出ないんだ。あと、財布も忘れたので早弁も出来ないんだ」
「……何もかもダメじゃな、貴様」
「ぐぅ」
「しょうがないのぉ……優しい優しいわらわが貴様に弁当を分けてやるのじゃ。感謝せぬとダメじゃぞ?」
「おおっ、さすがはまつり! これからはブログにまつりのパンツの色を書き込むのやめるよ!」
「わらわの個人情報が流出!?」
 俺の嘘情報に半泣きのまつりだった。

拍手[10回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: