忍者ブログ

[PR]

2019年10月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ペンギンちなみん】

2010年05月31日
 足音が聞こえた。もう諦めた。
「……ペンギンです。ぺたぺた」
 ぺたぺた言いながら顔をぺたぺた触るのはやめて頂きたい。
「……ペンギンは、卵を孵すのに股を使います」
 もう嫌な予感がする。あと、股じゃなくて正確には腹の肉。
「……タカシは学生なので、まだまだ半人前。……いわば、卵です」
「いや、半人前なら雛っていうんじゃ……」
「…………」
 人殺しの目で見られたので黙る。
「……卵です。……だから、暖めてあげます」
 そう言ってちなみは俺を押し倒し、顔を股で挟んだ。
「ふがっ!?」
「っ! う、動かないでください……ッ!」
 動くなって、んな無茶な! ぱんつで鼻と口を押さえられてて、このままじゃ死ぬ!
 ……まぁ、ある意味最高の死に方だけど。
「ッ! ……か、孵りましたか?」
「ふがふが(喋れないから口をぱくぱく)」
「あう……ッ! ……は、反撃のつもりですか?」
「ふが、ふが(そんなつもりはないと首をぶんぶん)」
「ひぅッ……はぁはぁ。ち、ちょっと待って、ちょっと……」
「ふがふが、にゅっ(もういいやと思って舌をつきだす)」
「は、はああぁぁ……。やめ、やめて……あ、あああ、出ちゃう、出ちゃうよぅ……」
 ちなみが俺の顔の上でぷるぷる震えた後、何やら生暖かい液体が。
「あ、ああ、あああああ……」

 ※タカシは、新しい性癖に目覚めかけた!

拍手[8回]

PR
Comment
無題
エロい(確信)
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: