忍者ブログ

[PR]

2019年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【猫ツンデレ】

2010年04月15日
 飼ってる猫が女っぽくなってた。
「……ふぁぁぁぁ。あ、タカシだタカシだ。やい、膝に乗せろ」
 猫が……いや、元猫の娘さんが俺の膝の上に無理やり乗ってきた。
「んー……なんか、狭いな。タカシ、小さくなったか?」
「え、ええと、育ち盛りだから小さくなることもある」
「にゃるほど、そうか。……んー、狭い」
 いや、そうじゃなくて! ええいくつろぐな、ノドを鳴らすな! なんで要所要所が毛に覆われてんだ! 視姦不能!
「え、えと、猫さん? どして女の子になってるのかなー?」
「うー……あちしは昔からメスにゃりよ。変なこと言うタカシな」
「いやいやいや、そうじゃなくて! 人の娘っぽくなってることの説明を求めてるわけで!」
「うっさい」
 顔面を引っかかれた。痛い。
「ぐちゃぐちゃ言ってないで、ノド撫でれ。ほれ、早く」
「うう……学校では女性陣になじられ、安息の地と思われた家でさえこの扱い! 今立たずしていつ立つと言うのか! そう、い」
「早くする」
 また引っかかれた。痛い。
「……気持ちいいですか、お嬢様」
 顔に引っかき傷をつけたまま、こちょこちょとノドをなでる。
「んー……あんま気持ちよくない。タカシ、下手になった?」
「失礼な! 唯一の特技だぞ!? これだけは誰にも負ける気がしないわ!」
「むー……じゃ、頭撫でれ。なでなですれ」
「……どっちがご主人様か分からなくなってきた」
「あちしが主人、タカシは奴隷。知らなかったか?」
 初耳です。とにかく、奴隷としてご主人様の頭をなでる。
「んー……こりは、気持ちいいにゃり。もっとなでなですれ」
「それはいいんだけど、ちっと重い。のけ」
「我慢する。なでなで、なでなですれー」
 ご主人様が満足するまでなでなでしてたら夜になったので驚いた。足しびれた。

拍手[4回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: