忍者ブログ

[PR]

2019年10月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【GWをもう一度味わいたいとツンデレに言ったら】

2013年05月12日
「GWと聞きましたが」
「…………」
 どういうわけか、ちなみがアホの子を見る目で俺を見る。
「……まだ若いのに、もうボケたか。なむー」
「拝むな」
「……GWはとっくの昔に終わった。残念でした。……分かったら成仏しろ」
「まだ死んでない」
「……むぅ」(不満げ)
「なんでやねん。それはそうと、俺は冷凍保存されていたので連休を過ごした記憶がないので、その旨を担任教師の年齢詐称してる小学生に言ったら、特例で改めて連休をもらえないだろうか」
「…………」
 珍しくちなみが目を見開いてる。可愛い。
「……時々、タカシは全力でとんでもない嘘をぶちこんでくるから侮れない」
「いや、大谷先生が小学生というのは周知の事実だと思ったが」
 廊下の方から可愛らしいくしゃみが聞こえてきた気がしたが、気のせいだ。
「……それじゃなくて、冷凍保存の方」
「ああ。最近の冷凍食品はすごいね。チャーハンなんて店のと比べても遜色ないレヴェルだよね。チャハハーン」
「……そんな話はしていない」
「なんの話だっけ。サメ?」
「……タカシはすぐにサメの話をしたがる。……正直まるで興味がないくせに、どうしてサメの話をしたがるのか」
「そんなのはどうでもいい。兎に角、俺はもう一度連休を味わいたいんだ」
「……もう、一度?」
 ちなみの眉が跳ね上がる。なんという失言を。
「それにしても今日もちなみは可愛いなァ。ちゅーしていい?」
「……もう一度、味わいたいと、言った?」
 俺の必死の抵抗を完全に無視し、ちなみはジロリと俺を睨み上げた。
「ああ、もう一度ちなみの唇の感触を味わいたいと言った」
「……そういう気持ち悪い妄言は、また後にしろ」
「はい」
 本当に嫌そうな顔をされたので、素直にうなずく。
「……もう一度味わいたい。つまり、一度連休を経験した。……それ即ち、冷凍保存が嘘であったなによりの証左……っ!」
「そりゃそうだろ、ばーか」
 探偵が謎の解明編の時とかにする、ズビシと指を突きつけるアレをされたので、馬鹿にする。
「…………」
 ちなみがびっくりした。目を見開いて口もポカーンと開いてる。可愛い。
「…………」
 ややあって、ちなみは頬を膨らませて不満を分かりやすく表した。可愛い。
「小学生か」ナデナデ
「……背と胸で頻繁に間違われるが、タカシと同級生だ。なでるな、馬鹿」
「いや、今回に関してはそのほっぺぷくーの抗議に関して言ってるのだが」
「…………」(ほっぺぷくー)
「うぅむ。可愛い」ナデナデ
「……怒っているのだけど」ムスー
「騙されたことを?」
「……騙されてなんてない。最初から冷凍されないのは知ってた。なのに、まるで私が信じてたみたいにされたのが非常に不満だ。乗ってあげただけなのに」ムスー
「それは、ほら、俺の方が上手だったということで決着してくださいよ」ナデナデ
「……タカシ如きが私より上手など、片腹大激痛。……あと、なでるな、馬鹿」
「ちっちゃい子をなでるのが途方もなく好きなので諦めてください」
「……ちっちゃくない。他の子が異常に発育がいいだけだ。私は平均的だ」
「無理が過ぎる」
「……道理など、犬にでも食わせてしまえ」
「つるぺたの方が俺に大人気ですよ? ナタデココくらい大人気」
「…………」
 非常に微妙な顔をされた。
「ナタ・デ・ココ・ブッタ・ギル。オレサマ・オマエ・マルカジリ!」
「……うるさい」
「カタカナを並べると、どうしてもマルカジリが出てきますよね」
「……いいから黙って滅べ、馬鹿野郎」
「ぎあああ」ナデナデ
「……馬鹿にされた。タカシ如きに馬鹿にされるなど、屈辱の極みだ」
「後学のために聞いておきたいのだけど、ちなみの中で俺の評価ってどのくらいのレベルなんですかね」
「……うーん。……頑張れ鉛筆、負けるな包丁研ぎ器。……の、間くらい?」
「なるほど、わからん」
「……どうでもいいレベル」
「なんと悲しい事実なのか」
「……というか」
「?」
「……連休中、ずっと一緒に遊んでたのに、どうして冷凍保存されていた、などと明らかな嘘をついたのか、理解に苦しむのだけど」
「ちなみと益体もない話をするのが、とても好きなんだ」
「…………」
「?」
「……わ、私はお断りだ。……そ、その。……ば、ばーか」
 ほんのり頬を染めてそんなことを言ってくるので、頭をなでました!
「この馬鹿呼ばわりは大変心地よいですね!」ナデナデ
「……う、うるさい。……あんまりなでるな、ばか。……う、うぅー」
 小さく口を尖らせ、困った顔で俺をチラチラ見てくるので、興奮しました!
「……うぅ。今日もタカシは変態だ」
 しかし、俺の鼻息の荒さから興奮を読み取り、ウンザリした顔をされたので、今回の勝負は引き分けと言っていいだろう。

拍手[14回]

PR
Comment
無題
昔の作品が見れない…前のキャラクター別とかリストは作れないのでしょうか?
No title
カテゴリーから見られると思うのですが、どうでしょうか。
無題
形式?変えたんですね
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字