忍者ブログ

[PR]

2019年10月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ツンデレがしめしめと言ったら】

2014年11月17日
「……ちなみんが現れた。どうする?」
 ちなみんが現れた。どうする?
「……これこれ。どうするか聞いているのです。答えないとは何ごとか」ペシペシ
 オウム返しに陥った自らの思考の迷路でさまよってると、件の人物が俺の頭をぺしぺしと叩く。
「いや、つーか、その。お久しぶりです」フカブカオジギ
 どうして俺の部屋にちなみがいるのはさておいて、一般常識から鑑みて挨拶しておく。
「……む、礼儀正しい。……さては、タカシでは……ない?」
「正解!」パパーン
 どうして俺は無意味な嘘を平気でつくのだろう。頭がおかしいのだろうか。
「……やはり。……では、本当のタカシは目の前の悪鬼に生皮を剥がれ、全身満遍なく塩水をかけられている状況に?」
「想像上とはいえ、どうして拷問に遭っているのか」
「……うーん。生皮をかぶる悪鬼にしろ生皮を剥がれた姿にしろ、タカシは本当に妖怪姿が似合う。いっとーしょー」パチパチ
「ちくしょう。ていうか本物です」
「……いいや。うそだ!」ババーン
 めんどくせえ。
「……確かめてみないと分かりはしない」グニー
「ひはひ」
 なんか頬をひっぱられた。
「……うーん。ここでほっぺを引き千切って、苦しみのあまりのたうち回るなら本物、一瞬にして再生したら偽物」
「なんて下手くそな魔女裁判だ」
「……と、いうわけで、ちぎりたいのだけど」
「嫌です」
「……むー」プクー
 ちなみのほっぺが膨らんだ。かわいい。その欲求が悪魔的でなければ。
「むーじゃねえ。ていうかいうかていうかですね、なんで俺の家にいますか」
 まずその質問をすればよかったが、先の先を取られたので今更ながらリスみたいになってる級友に問いかけてみる。
「……遊びに来た」
「これは分かりやすい質疑応答。いや、質実剛健だっけ?」
「……質実剛健」ウンウン
「そうだっけ?」
「……そう」ウンウン
 自分で言っておいてなんだが、どうしても違うような気がしてならない。だが、赤べこみたいになってるちなみが可愛いので黙っていよう。
「……くくく。これで今後タカシは質疑応答のことを質実剛健と言って恥をかくに違いない。しめしめ」
「しめしめと言う時は、対象の人物の目を見つめながら言わないでください」
「……しめしめ」ジーッ
 明らかに馬鹿にされてる。ちくしょう。
「……さて。ひと通りからかって満足したのだけど」
「一方俺は不満顔です」ブスーッ
「しめしめ」ニヤニヤ
「正しい使い方です。ちくしょう」
「ふふ。……じゃ、ゲームしよう、ゲーム」
「あー、桃鉄の続きな。99年はやっぱ長すぎじゃないか?」
「いーから。座る」ポフポフ
「はいはい」
 ちなみがポフポフやってるクッションの上にあぐらをかいて座る。その上にちなみが座る。
「想定外だ!」
「……うるさい」(迷惑げ)
 びっくりして思わず飛び出た俺の台詞に、ちなみは眉をひそめて耳を塞いだ。
「いやいや、いやいやいや! 隣にクッションありますよ? あっちは体温を発しない親切設計ですよ?」
「……貧乳を膝に乗せるのは耐え難い、とタカシは言う」ウルウル
「そんなことは一言も言ってないけれど!」ナデナデ
「……じゃあ?」
「あー。もう。別にこっちとしては何ら不満があるはずもなく。ちなみさえよければ、その」
「……ゲームに夢中になってる隙に、こっそり挿入とかしないなら、いい」
「しねぇよッ! 年頃の娘が挿入とか言うなッ!」ガーッ
「これだから童貞は……」ヤレヤレ
「処女が何か言ってる」ヤレヤレ
「ぐぬぬ」
 ぐぬぬ顔が出たのでドロー。
「ていうかこの話題はお互い苦しいのでやめよう」
「むぅ。タカシ如きに説得されるとは……」
「ごときとか言うな。いーから早くやろうぜ」
「……わかった。……敗者は勝者のいうことをなんでもひとつ聞くこと」
「おっけー」
「……私が勝って、タカシの歯を麻酔抜きで全部引き抜いてやる」
「マフィアか」
「……歯医者です」
「違います」ナデナデ
「……なでるな」ムー
「嫌なら人の膝に乗るな。ここに乗った以上、なでられるのは義務です」ナデナデ
「……すわり心地はいいんだけど、この義務が辛い」ゲンナリ
「俺は尻の感触&なで心地のよさで言うことなしですがね!」ナデナデ
「……まったく、変態で困る。辛い辛い。あー辛い」
「…………」
「……手が止まってるが?」ムー
「……本当に辛い?」
「! ……に」
「に?」
「……にゃー」
「!!!!? ね、ね、ねこちなみんだあ!」(錯乱)
「……ちなみ、ねこだから、分からないにゃー」ニャー
「ええ! それはもう! 仕方ないね! ねこならね!」ナデナデナデ
「……なですぎだにゃー」ニャー
「ええ! ごめんね! ええ!」ナデナデナデ
「……じゃ、ゲームするにゃ」ニャー
「ええ! 今すぐにでも!」ナデナデナデ
「……にゃふー」(ご満悦)
 ちなみのご満悦フェイスに気づいたのは、ちょうどキングボンビーが俺の最後の物件を粉砕した所だった。

拍手[20回]

PR
Comment
無題
あーもう撫でまくりたいぐらい可愛いなあ
無題
新作待ってました。あいかわらずちなみは可愛いな~
No title
新作きてたー
毎度思わず悶えそうな可愛さですね
無題
新作きたー!
今回のちなみも可愛いですね
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字