忍者ブログ

[PR]

2020年02月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ツンデレが犬になりました】

2010年03月09日
 かなみが犬になった。という仮説を立ててみる。犬なので、頭をなでられると喜ぶと仮定。実行。
「なでなでなで」
「ちょ、な、なによいきなり……」
 補習を終え、教室にて友人らと談笑していたかなみの頭をなでると、困惑した表情で俺を見た。さほど嫌がらないことから、やはり犬の可能性が高い。
「かなみ、顔赤いよ?」
「うっさい! ……あ、あの、タカシ? みんな見てるし、こういうことをここでするのは、その……」
 友人がかなみの顔色を指摘しているが、それはともかく、続けて躾けの実験。お手と言ったら、俺の手に自分の手を乗せるだろうか。
「お手」
「だ、だから、そういうプレイは部屋で……」
「プレイだって。常日頃、犬プレイをしていると……恐るべし、かなみ!」
 かなみの失言により、友人らが騒ぎ出し、そしてかなみは顔を真っ赤にして俺を睨んだ。なんで俺を。
「それはともかく、お手」
「……ど、どうしても?」
「お手」
「……わ、わん」
 かなみはしきりに周囲を見ながら、おずおず俺の手に自分の手を乗せた。しかも、わんと鳴きながら。
「ふむ、かなりの犬度。これはもうズバリ犬と言っても過言ではないだろう。努力により、人は犬になれるのだ。頑張れ、人。負けるな、犬……と」
「……あのさ、タカシ。さっきから何書いてるの?」
「え、あ、いやいやいや。これは全然なんでもないことだから。関係ないから。ほんと。全然」
「…………」
 仮説を書いてたメモを無言でひったくられた。そして、無言で蹴られた。
「どういうことよっ!」
「夏休みの自由研究。人は犬になれるか」
「なれないっ! そもそも、自由研究の宿題なんて出てないでしょうがっ! なんでこんなことやんのよっ!」
「いや、急に嫌がらせがしたくなって。できたので満足。むふー」
「もう帰れっ!」
 殴られたけど、からかえて満足。明日もやろう。

拍手[8回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: